実行委員会からのお知らせ

2017年11月26日にスタートした第一回となる MakerFes境港 は、お陰様をもちまして、当日来場者数 1,111名と、多くの皆様にお越しいただき、賑やかに実施することができました。
応援してくださり、暖かく見守ってくださった皆様のおかげで、この山陰の地で、Makerムーブメントの第1歩を踏み出すことができました。
この動きを単発のイベントで終わらせることなく、山陰からのMakerムーブメントを大きくしていきます。

新たな決意の元、今年も第二回 MakerFes境港 を開催します。

今回は夢みなとタワーとの共催で9月15(土)、16(日)の二日間に、期間を拡大して開催することになりました。
ハンドメイドクラフトからデジタルギークなロボット、地元職人さんによる工芸作品など、世界に繫がる個人のあたらしいモノづくり「Makerムーブメント」を体感できる山陰随一の、日本中、世界中のMakerが集まるイベントを目指します。

MakerFes境港2018は、来場する子どもたちの、「地元にいたって何でも作れるんだ!」という創造意欲を掻き立て、大人から子どもまで、夢を与えるイベントです。そして、地方から世界に羽ばたいていけるということを子どもたちにも体感してもらいたいと思います。
MakerFes境港のムーブメントを通して、鳥取県から世界へ羽ばたく人材の育成のきっかけが作れればと考えています。本気で面白い、楽しいと思えることに取り組む大人達の姿を子ども達に見せる。それを子ども達がみて、ものづくりの楽しさを知る。そして、一歩動き始める。
そんなプラスの連鎖を仕掛けていきます。

Latest News